仕事や職場 人間関係とストレス


筆者も、むかしは会社勤めをしていました。

職場の人間関係( 上司との関係 )で、
ひどく苦しくつらい時期が、数年間つづきました。

次の異動まで耐えられたのは、
幸いにも、黙ってわたしの愚痴を聞いてくれる人が、
そばに居てくれたからだ、といま振り返って思います。

 

自分がこんな状態になるなんて、考えたこともなかった
そうおっしゃる方もいらしたりします。

 

最近では、事業所内にカウンセリング室を設けていたり、
あるいは福利制度の一環として、従業員支援サービス(EAP)を請け負う外部の会社と契約しているところも、増えています。

しかし、本当にカウンセリングを考える方は、
ご自分自身で、ご自分に合ったところを探されることが多くなるのは、自然な成りゆきかと思います。

カウンセリングは、人間がおこなうものですので、
カウンセラーやセラピストによって、
ずいぶんと違ってくるものだからです。

関連ページ カウンセリングを経験して ご相談者の言葉


朝起きて、出勤しなくてはならないと考えると、
ひどく気が落ち込んで、憂うつになってゆく

時間ギリギリまで家を出られない

そんな状態や気持ちを打ち明けてくださる方も、
いらっしゃいます。

体調を崩して休職されていたり、
働きながら通院し薬を服用している方もいらしたりします。
メンタルクリニックに通院しているけど、薬だけの治療に限界を感じていて、カウンセリングも試していきたい

友人や身近な相手には、すべてを話せるわけではないし、かえって話しづらい。カウンセラーのような第三者のほうが、気兼ねなくいろいろ話せるので
そうおっしゃる方もおられます。

カウンセリングは、
ご一緒にお話しをされてゆくことを通して、
神経の緊張を少しずつ解いていったり、心身のストレスを緩めたり、気持ちや問題をご一緒に整理してゆくことを、とても大切にしているものです。

人間関係での悩み

人と接するのが苦手で苦痛、という
人付き合いでの悩みを抱えて、苦労されている方もいらっしゃいます。

職場の人たちは皆いい人だけど、
どうしても自分から人の輪に入っていけない。

仕事のやりとりは普通にできるけど、雑談などでは、なにを話せばいいか分からなくて、言葉に詰まって緊張してしまう。

人の顔色や表情ばかりうかがってしまって、
萎縮することが多く、思っていることを表現できない。

人と話しをするときに緊張し、ひどく構えてしまう。
人と距離が近くなると苦しくなって、自分の方から離れてしまう。

そんな悩みを抱えて、苦労されている方もいます。

あなたが、少しずつ楽になってゆくことが、
とても大切です。

仕事でのストレス・悩み

こんなお話しをして下さる方も、いらっしゃいます。

自分がなにをやりたいのか、なにが向いているのか、
 分からなくなってしまっている

振り返ってみると、同じような理由やパターンで、仕事をやめたり転職したりを繰り返している気がする。今度は同じことを繰り返したくない

どうしていつもこんなふうになるのか分からない。もし自分にも何か原因や理由がああるとしたら、少しでもそれを解決していきたい

何かがひとつ

「 悪循環 」というものがあるなら、
逆に「 良循環 」というものも存在します。

なにかが一つ、ご自分の内側で動いていったり、
なにかにひとつ気づいてゆくことで、
いろいろな事が、つながって動いてゆくからです。

変わるとは、実はほんの少し変わることなんです。そして、ほんの少し変わるだけで、いろいろなことが変化していくんです
( 上野千鶴子・社会学者 )

 

 上にもどる

 

 

抑うつとは / 抑うつ状態・抑うつ気分
メンタルヘルスとは
不安神経症とパニック障害
面談カウンセリング案内
電話・スカイプ カウンセリング案内
面談カウンセリング お申し込み・問い合せ

 東京都品川区のカウンセリングルーム「森のこかげ」では、「仕事での悩み・職場の人間関係でのストレス」でのご相談もお受けしています。